豪州代表のJリーガーが衝撃発言  「日本では代表のシステムとスタッフに不満がある人も…」

写真拡大

横浜FMのDFデゲネクが心理戦か 日豪戦の結果を左右するキーマンの一人に

 日本代表とロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で31日に対戦するオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクは、母国メディアの取材に対して日本サッカー界が勝利に向けて一枚岩でないと語っている。

 オーストラリア紙「ヘラルド・サン」が報じている。

 日本の横浜F・マリノスでプレーするデゲネクは、日本代表を率いるバヒド・ハリルホジッチ監督が「とても激しいプレーをする」と警戒する一人だ。今回の代表チームにも招集されているデゲネクは、来日した代表チームでのトレーニング後に衝撃的な言葉を残している。

「色々な思惑がある言葉だとは思うけれども、私のクラブで聞いた話によると、チームやクラブの中にはオーストラリアの勝利を願っている人もいるようだ。様々な理由があるみたいだけど、日本には日本代表のシステムやコーチングスタッフに不満がある人もいる」

 デゲネクはマリノスで聞いた話として、日本ではなくオーストラリアの勝利を願う存在がいることを明かしている。

 そしてデゲネクは「ホームで勝たなくてはいけないというプレッシャーが日本にはかかる。サウジアラビアとのアウェー戦で結果を出さなければいけない状況にはしたくないはずだ」と、日本の置かれた立場を分析し、不敵な言葉を残した。

 果たしてデゲネクの言葉は日本に対する心理戦なのか。日本でプレーするデゲネクは、Jリーグに所属する選手たちの特徴は把握しているはず。31日のゲームでも、結果を左右するキーマンの一人になりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images