画像提供:マイナビニュース

写真拡大

スターバックス コーヒー ジャパンは9月1日、「グレーピー グレープ&ティー ジェリー フラペチーノ」(税別560円)、「グレーピー グレープ&ティー」(税別390円〜)を全国の「スターバックス」店舗で発売する(一部店舗を除く)。夏の暑さが過ぎ去り、思わず外に出たくなるような季節がまもなくやってくる。そんな時期に向けて同社が提案してきたのは、グレープ感をたっぷりと堪能できるドリンク。一体どんな味なのだろう?

○果肉と皮を体感できるぶどう×ほんのり渋味のある紅茶

「グレーピー グレープ&ティー ジェリー フラペチーノ」は、皮付きのグレープとクランベリーを煮込んだグレープベリー果肉を使ったフラペチーノに、ティージェリーを組み合わせたドリンク。きらきらとしたジェリーがフラペチーノの中で光っている。

早速飲んでみると、大粒のジェリーが口の中に勢いよく飛び込んでくる。ジェリーは甘味よりも紅茶の香りが広がり、グレープベリー果肉の爽やかな酸味が後を追うようにやってきた。グレープベリー果肉は、果肉と皮の食感がしっかりと残っており、グレープの濃厚な味わいが際立っている。さらに、ティージェリーの持つ紅茶の渋味が最後に感じられ、フルーツ感と紅茶の風味を両立しているドリンクだった。

また、「グレーピー グレープ&ティー」(税別390円〜)は、グレープベリー果肉を紅茶と合わせたドリンク。こちらはアイスの場合はブラックティー、ホットの場合はイングリッシュブレックファーストティーと、異なる紅茶を使用する。今回はアイスを飲んでみたが、フラペチーノよりもグレープの甘酸っぱさが強調されている気がした。さっぱりと飲めるので、読書のお供に飲んでみたい。

「グレーピー グレープ&ティー ジェリー フラペチーノ」は10月1日までだが、一方の「グレーピー グレープ&ティー」は11月30日までの販売を予定している。フラペチーノの方がひと足早めになくなってしまうので、飲み逃してしまわないように!