(株式会社東京ニュース通信社)

写真拡大 (全3枚)

 平昌冬季オリンピックイヤーとなる2017-2018シーズン開幕を控え、日本フィギュア男子のエースとして金メダルが期待される羽生結弦選手。

 先日、発表された平昌オリンピックのプログラムはSPがショパンの「バラード第一番」、フリーが陰陽師「SEIMEI」で、羽生選手は2015-2016シーズンこのプログラムで世界歴代最高スコアを2度更新するなど絶対王者の地位を全世界に知らしめた。ファンにとっても思い入れの深いプログラムだ。 

 新しいプログラムも見てみたい気持ちもあるものの、いつも現状にとどまることなく、新しい境地へ飛翔し続けている羽生選手だけに、今度のオリンピックでは私たちの想像を遥かに超えたスケートをみせてくれるに違いない。

(株式会社東京ニュース通信社)

 今回刊行されるTVガイド特別編集 『KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち  羽生結弦選手・トロント直送便〜Road to GOLD!!!』では、滞在中のカナダ・トロントでの羽生選手の単独撮影やロングインタビュー、練習風景を取材した密着ドキュメントなど、勝負の年に挑む羽生選手をあらゆる角度から分析している。羽生ファンには見逃せない一冊だ。

 

(株式会社東京ニュース通信社)

 

(編集・柳あきら)