女性の下着の扱い方って、男性によって差がでますよね。でも、「そんなに大事にしなくてもいいのでは……?」と思ってしまうこと、ありませんか? 女性にとっては生活用品の一つなので、そんなに愛情をもって下着を大事にする男性の姿に笑ってしまうことも。そんな、何だか面白い「女性下着への愛情溢れる男性の行動」を集めてみました!

1:エッチ中でも下着優先

「私の彼氏、下着を壊れ物のように大事に扱うんです。とっても盛り上がっているエッチの最中でも、脱がせてくれた下着をそっとベッドの淵にかけたり、丁寧に畳んだりするんですよ!

“いやいや下着はポイッて投げていいから、私をもっと大事にしてよ”って思っちゃいます。さらに、あんまりにも丁寧に扱う姿は何だか笑えてきて……エッチな気分が台無しに(笑)」(20歳/学生)

エッチの最中にそんな面白行動されたら、集中できませんね。下着は、投げたくらいじゃ壊れないよって教えてあげたい!

2:ピンクが不足

「おもむろに私の下着入れをチェックした彼氏。真剣な表情で“ピンク系の下着が不足してるね!”と……。

さらに続けて、“次はピンク買ってね”とアピールされたんです。そんなに均等に色を集める必要性が分からないので無視していますが……」(23歳/事務)

下着入れをチェックするのも、十分、下着に愛着がありすぎる行動のように感じます。さらに、次に買う下着の色を指定してくるなんて! “ピンクは絶対買わないから!”っと反対にいじわるしたくなっちゃいそうです。

3:洗濯方法を注意

「洗濯をしようとしたとき、彼氏に“女性の下着は洗濯ネットに入れなきゃダメだよ!”って注意されたの。そんなに高級な下着でもなかったので、いつもそのまま洗っていると伝えたんですが……。

その後、まさかの洗濯ネットを買ってきてくれたのには、笑っちゃいました」(23歳/公務員)

そんなに洗濯ネットにいれてほしいなんて(笑)どんだけ下着が大切なんでしょう。

4:今日の下着はアレね!

「彼氏は付き合ったころから、“下着がかわいいね”って褒めてくれていたんです。

それくらいであれば嬉しかったんですが、お付き合いが長くなってきたある日“今日の下着はアレにしてね!”と指定されたんです。そんなにこだわらなくても!」(26歳/事務)

お気に入りの下着だったんでしょうか。でも、指定された下着を身に付けてデートに行くのはなんだか複雑な気分になりそう……!

これは男のロマン?

下着が大好きな男性たちの、不思議な言動、いかがでしたか?

男性のロマンなのでしょうか……女性には理解しがたいことも! 面白いなぁと広い心で笑ってあげましょう。