ジャマール・クロフォード【写真:Getty Images】

写真拡大

37歳クロフォード、左手で1人をガードしながら股抜きを完成させ、観客を魅了

 NBA界きってのテクニシャン、ミネソタ・ティンバーウルブズのジャマール・クロフォードが、完璧なまでの股抜きドリブルを成功させるなどトリッキーなプレーを連発して話題を呼んでいる。Youtube上で動画が公開されると、ファンからは「神だ」「誰にとってもとどめを刺されることになる」と称賛のコメントが相次いで寄せられた。

 各選手は10月17日(日本時間18日)に開幕する2017-18シーズンに向けて、思い思いにトレーニングで汗を流している真っ最中。NBA18年目を迎える大ベテランのクロフォードは7月からプロアマ混合トーナメントに参加するなど精力的だが、秋口に向けて調整のギアを上げてきているようだ。

 バスケ動画サービスの「ボール・イズ・ライフ」は28日、公式Youtubeチャンネルに動画を公開。週末に行われたプロアマ混合トーナメントの試合映像だが、その序盤にクロフォードが超絶テクニックを披露している。

 自陣でボールを受け取ったクロフォードに対し、2人がマークに寄って来た。そこでクロフォードは左手で1人をガードしながら、正面のディフェンダーに対しては右に行くと見せかけて股が空いた瞬間にすかさずボールを通す「股抜きドリブル」を完成。アリーナに駆け付けた観客からは思わずどよめきが起こった。

高等技術連発の鮮やかなプレーにメディアも興奮「クロフォードの“ショー”だ」

 クロフォードはほかにも、左右に揺さぶって相手を抜く「クロスオーバードリブル」や 自分の股の間にボールを通す「レッグスルー」、パスする先を見ずにボールを出す「ノールック」など高等技術を連発。ボール・イズ・ライフが公式ツイッターで「最高にイカす! ジャマール・クロフォードの“ショー”だ」と速報するほどの強烈なインパクトを残した。

 全米のバスケットボールファンも、クロフォードの動画にはすかさず反応を見せた。

「ジャマール・クロフォードはプロであり、神だ」

「ジャマール・クロフォードは過小評価されている。たしかに年をとったが、それは彼にとって足かせにはならない」

「ジャマール・クロフォードはベストプレーヤーだ。誰がなんと言おうが気にすることはない」

「これが、人々が彼を“J-Crossover”と呼ぶ所以だ」

「誰にとってもとどめを刺されることになる驚くべきハンドルだ…」

 今年37歳となったクロフォードだが、切れ味鋭いドリブルは衰え知らず。新天地のティンバーウルブズでも、コート上で躍動する姿を見せてくれるはずだ。