フィアット500が誕生10周年!

写真拡大

FCAジャパン(東京都港区)は、限定車「Fiat 500 Super Pop 10th Anniversary(フィアット・スーパーポップ・10thアニバーサリー)」を2017年8月26日に発売する。

通常価格より14万5800円も得

フィアット500は17年7月で誕生10周年を迎えたという。国内では08年3月に発売され、15年10月には500シリーズ初のSUVとなる「500X」が登場。また、16年1月に500はマイナーチェンジを実施し、内外装のデザインをリニューアルするとともに機能面でも進化した。そして17年4月には500シリーズの国内累計登録台数4万台を突破するなど多くの利用者に支持されている。

10周年を記念した限定車は、「500 1.2Pop」をベースに「10th Anniversaryエンブレム」と「同 キーリング(レザー製)」を特別装備。さらに、通常価格より14万5800円も得する設定となっている。ボディカラーは人気のボサノバ・ホワイト(160台)と情熱的なパソドブレ・レッド(90台)の2色展開。

全国のフィアット正規ディーラーで250台限定で取り扱う。

価格は185万2200円(税込)。