満月の夜に浮かび上がるムーンロード

写真拡大

プリンスホテル(東京都豊島区)は、「アート・文化に触れる」がテーマとなる秋の宿泊プランを、2017年8月18日から販売している。

全国のホテルでアートなプラン発売

芸術と食との融合や伝統的な祭りなど、その土地ならではの芸術に触れる、豊かな体験が出来るプラン。

グランドプリンスホテル広島は、『【月を観る】遠藤湖舟写真展「天空の美、地上の美。」おとな旅プレミアムステイ』(宿泊期間9月1日〜11月4日、1室3人利用で1人あたり1万4244円〜)を発売する。写真展の入館券と、最上階のスカイラウンジで味わう、月をイメージしたカクテル・スイーツを用意。

下田プリンスホテルからは『【美夜景ダイニング】月明かりとキャンドルの饗宴』(10月4日〜8日、11月3日〜5日、1室2人利用で1人あたり1万7200円〜)が登場する。満月とその前後のみのプランで、ビーチへの遊歩道やサンデッキに灯したキャンドルと月光の饗宴が見られる。

箱根仙石原プリンスホテルの『アートフレンチを堪能 〜ラリックのコート・ダジュール号にゆられて〜』(9月11日〜11月25日、1室2人利用で1人あたり2万2000円〜)は、美術館からインスピレーションを得たというアートフレンチディナーが食べられるプランだ。その他、伊豆長岡温泉 三養荘は『三養荘本館登録有形文化財記念プラン』(12月28日まで、1室2人利用で1人あたり2万600円〜)を、びわ湖大津プリンスホテルは『大津三大祭「大津祭」と近江散策ツアー』(10月6日から2泊3日、1室2人利用で1人あたり5万6900円〜)を発売する。

価格はいずれも税込。