9月12日(火)発表との噂もある新型iPhoneのうち、iPhone 7s・iPhone 7s Plusのサイズを示すデータが報じられています。

iPhone 7s/7s Plusはわずかに大型化?

『TechnoBuffalo』が信頼できる消息筋から得たとする情報によれば、iPhone 7s・iPhone 7s Plusのサイズは以下の通りです。


このデータが正しければ、『iPhone 7』・『iPhone 7 Plus』と比べて0.1〜0.2ミリ増です。それぞれ比較しない限り、その違いに気づくことはないかもしれません。

以前にもiPhone 7s/7s Plusのサイズとされる数値が報じられましたが、今回の数値はそれとほとんど変わりません。
→ 今秋発表「iPhone 7s」のサイズが判明?

したがって、iPhone 7s/7s PlusはiPhone 7/7 Plusとほぼ同じサイズになり、画面サイズも変わらないと考えられます。

iPhone 7s/7s Plusがわずかに大型化する理由

その理由としてTechnoBuffaloは、ワイヤレス充電への対応を挙げています。

iPhone 8/7s/7s Plusは、『Qi』と互換性があるワイヤレス充電に対応すると噂されています。ただしワット数が低い、充電台は別売り・発売当初からは使えないという噂もあります。

参考

Exclusive: iPhone 7s and iPhone 7s Plus dimensions leaked - TechnoBuffalo@VenyaGeskin1 - Twitter