都内で、北朝鮮による弾道ミサイル発射について伝える報道番組が表示されたテレビ画面(2017年8月29日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】安倍晋三(Shinzo Abe)首相は29日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領と電話会談を行い、弾道ミサイルを発射した北朝鮮への圧力強化で一致したと明らかにした。北朝鮮のミサイル開発をめぐり一段と緊張が高まっている。

 電話会談は40分にわたって行われた。会談後、安倍首相は記者団に対し「直ちに国連安全保障理事会(UN Security Council)において緊急会合を開催し、北朝鮮に対して圧力をさらに強化をしていくこと」を確認したと明らかにした。

 北朝鮮への圧力強化に関して「日米の立場は完全に一致」しているとも語った。
【翻訳編集】AFPBB News