けやき坂46 長濱ねるvs影山優佳、“クイズ女王”はどちらの手に? 影山「気持ちで頑張りたい」

写真拡大

 8月29日放送の『KEYABINGO!3』(日本テレビ)で、「けやき的高校生クイズ」の模様がオンエアされた。

(関連:けやき坂46メンバーが“最後の晩餐”に選んだ食べ物は? 齊藤京子「多い時で週6くらい食べる」

 今回は、けやき坂46メンバーの中で一番賢いメンバーは誰かを決めるべく、過去に「全国高等学校クイズ選手権」に出場経験のある長濱ねると、国語偏差値80を誇る影山優佳がクイズ女王の座をかけてバトル。事前に他のメンバーも同じ問題に解答した。長濱は高校時代を振り返り、「(長崎県大会の)決勝戦まで行ったんですけど、運だったので」と謙遜しつつ、「頑張ります」とコメント。一方クイズに挑戦するのは初めてだという影山は「気持ちで頑張りたい」と意気込んだ。

 まずは早押しクイズからスタート。「ギリシャ神話に由来するかかとの骨とふくらはぎを結ぶ腱は?」という問題に「みぞうち」と答えた佐々木美玲は「腱がどこか分からなくて」と発言し、スタジオをざわつかせた。正解は「アキレス腱」で長濱が1ポイント先取。

 「駅伝で受け渡すものは?」というクイズには「タスキ」と即答した影山が正解。一方佐々木は「つなぎ」、齊藤京子は「タオル」と解答し、齊藤は「タスキとタオルの差が分からない」「普通にタオル渡してるのかと思いました」とコメントして驚かせた。「互角の元になった生き物は?」という問題では、「左右の角は2つのものが同等」であるため「牛」が正解とわかると、長濱は「知らなかった」「頭良くなりました」とコメント。

 第2ステージは選択クイズ。2人は接戦を繰り広げ、「葛飾北斎の『富嶽三十六景』は全部で何枚?」というクイズでは長濱は「46だとけやき坂になっちゃうから」と56枚を選択。一方影山は「逆にけやき坂とかけてくれてる」と予想して46枚を選択し、見事正解した。

 最終ステージは書き問題クイズ。線を一本加えて「5000」を半分にする、という問題に「500/0(50%)」と解答し正解した。柿崎芽実は「5000」の真ん中に線を引き、上下半分に。柿崎は「半分になってる」と主張するも、もちろん不正解。

 最後は100ポイントがもらえるボーナス問題へ。2人とも見事正解し、111(長濱)対112(影山)で優勝は影山となった。次回放送では「欅坂46バズり写真コンテスト」をオンエア予定だ。(向原康太)