現在、講談社の少女漫画誌『なかよし』にて『ねこ色保健室』を連載中の漫画家・松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

『犬と猫どっちも飼ってると、毎日たのしい』

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレな猫との暮らしを描いた漫画をTwitterに公開し、人気を集めています。

きのうあった漫画みたいなこと

「猫がベッドの下に入った…」

ある日、不安げな表情でそうつぶやいた松本さんの母親。

普段とは違う猫の行動に、松本さん家族は心配します。猫はどこに行ってしまったというのでしょうか。

「お前だよ!!」

消えたと思っていたはずの猫…犬の横で「どうした」といった様子でのぞき込んでいたのです。

一体どんな魔法を使ったのでしょうか。人騒がせな所も含めて、目が離せないお猫様ですね!

これまでのシリーズはこちら!

松本ひで吉 『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズ

現在好評連載中の『ねこ色保健室』第1巻が、2017年9月13日に発売します。

中学生・すずと、保健室のニャン原先生(猫・4歳)の日々を描いたハートフルコメディです。

興味のある人はこちらもぜひ手に取ってみてくださいね!

[文・構成/grape編集部]