九星で運勢を見ると金運が良いのに、なぜかお金に恵まれないツキがないあなた。その原因は、あなたの名前が関係しているのかもしれません。

写真拡大

お金で失敗する人は、名前に問題があるって本当!?

九星で運勢を見ると金運が良いのに、なぜかお金に恵まれないツキがないあなた。その原因は、あなたの名前が関係しているのかもしれません。

「お金の使い方・貯め方は子供のころから変わらないことが多く、名前の画数である“地運”にその特徴が表れます。お金で失敗する人は、“地運”が悪い人が圧倒的に多いですね」と、開運アドバイザーの安斎勝洋(あんざいかつひろ)先生。

また、同じ九星でも、地運によって金運・財運に大きな違いが出てくると言います。

「たとえば、六白水星生まれで、地運が堅実性のある15画なら、人にも自分にも上手にお金を使えますし、貯蓄もしっかりできるタイプです。しかし、同じ六白水星生まれでも、地運が浪費グセのある10画だと、人のためにお金を使い果してしまいがちです」

ちなみに、地運の端数(1桁の数)が同じ人は、基本的に似た傾向が見られます。あなたの名前の画数から、金運・財運をチェックしてみましょう! 画数を調べるときは、「画数の数え方のポイント」も参考にしてください。

地運端数「1」の人…1画、11画、21画、31画、41画、51画、61画

安斎先生によれば、地運端数「1」の人は、子供のころから計画的にお金を使う、金銭感覚にすぐれた倹約家だそうです。

「ムダを嫌う締り屋で、計画性のあるお金の使い方・貯め方をするので、いつのまにかお金が貯まるでしょう。九星が四緑木星など、散財しがちなタイプでも、地運端数が1であれば、慎重さが出てくるはずです。ただし、21画の人はお金に執着する面があります。計算高くなりすぎて、周囲から敬遠されないよう注意してください」

地運端数「2」の人…2画、12画、22画、32画、42画、52画、62画

お金をとても大事に扱い、財運にも恵まれますが、計画性に欠けるため、思うように貯金を増やせない人が多いと言います。

「基本的に、欲しい物はお金を貯めてから買う人です。ただし、予定外の出費も少なくないため、地道に貯金するわりにはお金が貯まらないかもしれません。男性は、配偶者の金づかいが荒くても寛容で、人にお金を貸して返ってこないことも多いようです。もともと財運があるのですから、計画的な利殖で財を増やせるはずです」

地運端数「3」の人…3画、13画、23画、33画、43画、53画、63画


財運はあるものの、金づかいが荒く、お金の出入りが激しいタイプ。目先のお金にも惑わされやすいのが特長です。

「欲しい物があると我慢をせず、即決即断で購入する人ですね。周りから見ると、ムダづかいをしているように見えますが、本人にとっては、価値のある買い物や投資をしています。ただし、もうけ話に簡単に乗ってしまうところがあるので、その点は用心してください。基本的には金回りの良いタイプなので、少し慎重さを持ちましょう」

地運端数「4」の人…4画、14画、24画、34画、44画、54画、64画

利益追求型で、金銭に対する執着が強い反面、出費も多いそうです。ただし24画の人は例外で、財運にもツキがあります。

「ストレス解消や、虚栄心を満たすためにお金を使うので、出費がかさみがちです。特に44画の男性は、自己中心的なお金の使い方を改めないと、散財、運の下降を招きます。34画の人は、不動産業で成功する可能性もありますが、利益ばかり追うと人が離れます。なお、24画の人は、お金の使い方が上手で、財産を増やすこともできるでしょう」

以上が、地運端数1〜4の人の後天運です。九星と照らしわせて、自分の金運タイプをつかんでくださいね。

画数の数え方のポイント

◯漢字は必ず旧字体で数える
例/恵→「惠」(12画)、広→「廣」(15画)、条→條(11画)、沢→「澤」(17画)など。
◯間違えやすい部首
(えんにょう・延、建など)→3画、(さんずい・澤、沼など)→4画、(てへん・揮、探など)→4画、(りっしんべん・悦、悟など)→4画、(けものへん・猪、猿など)→4画、(しょうへん・壮、将など)→4画、(たまへん・玲、瑠など)→5画(部首でない「王」も同じ)、(しめすへん・礼、祥など)→5画、(くさかんむり、草、菜など)→6画、(にくづき・肝、脚など)→6画(部首でない「月」は4画)、(しんにょう・道、迅など)→7画、(おおざとへん・郎、都など)→7画、(こざとへん・阿、陸など)→8画

◯重ね字の「々」「ゞ」は、漢字に変えて数える
奈々→奈奈、みすゞ→みすず、佐々木→佐佐木

◯十までの漢数字は数の通りに数える
四→4画、五→5画、六→6画、七→7画、八→8画、九→9画、十→10画

◯間違えやすい、ひらがなの画数とカタカナの画数
2画…ひらがな/こ、て、ひ、り、る、ろ、ん、カタカナ/ク、コ、ワ
3画…ひらがな/え、さ、す、せ、そ、ち、み、も、や、ゆ、よ、ら、れ、わ、ゐ、カタカナ/ウ、タ、ヨ、ロ
4画…お、き、た、ぬ、ね、は、ふ、ま、む、を
5画…な、ほ、ゑ

◯その他、数え間違いをしやすい漢字
歩→7画、成→7画、泰9画、海→11画、舞→14画、雅→12画、酒→(部首はさんずいではなく酉)10画など。

※画数は正確に数えることが大事です。中国の漢字の辞典、『康熙字典』で確認することをおすすめします。

教えてくれたのは……
安斎勝洋先生

開運アドバイザー。古来より伝わる、「姓名学」「風水」「九星気学」を基礎に、20年以上にわたって、約3万人の個人鑑定を行い、独自の統計データを作成。“数”が持つ意味を現代に即して分析・解釈した、“安斎流 姓名判断”や、古代中国の風水を、日本の風土・生活様式に合わせて活用できる、“安斎流 風水”を確立した。実践的な“安斎流開運アドバイス”は定評がある。

取材・文/望月裕美子
(文:あるじゃん 編集部)