テレビ東京ホームページのスクリーンショット

写真拡大

北朝鮮が29日5時58分頃、弾道ミサイルを発射したことを受け、テレビ各局は特別編成でミサイル関連を報道した。しかし、テレビ東京は7時30分までにミサイル報道を切り上げ、人気アニメ「けものフレンズ」の最終回を予定通り放送した。

重大事件や事故が起こっても通常の番組編成を変更しないことに定評があるテレビ東京。29日の朝は他の局同様、北朝鮮のミサイル発射を伝えたため、ネットではテレビ東京が編成を変えるほど重大なニュースかと話題になっていた。しかし、7時29分になるとミサイル発射によって円高が進む為替情報を駆け足で伝え、7時30分からは「けものフレンズ」の最終回を放送。「けものフレンズ」放送中は、L字のテロップでミサイル情報を伝えた。

緊迫した状況の中、「けものフレンズ」を放送したテレビ東京にネットでは、「すごい切り替え」「新たな伝説として語り継がれるであろう」「テレ東ありがとう!」といった称賛する声があがっている。