仏中部サンテニャンシュルシェールのボーバル動物園で、赤ちゃんを抱くジャイアントパンダの「歓歓」(2017年8月28日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】フランス中部サンテニャンシュルシェール(Saint-Aignan-sur-Cher)にあるボーバル(Beauval)動物園で28日、今月初めに双子を出産したジャイアントパンダの「歓歓(Huan Huan)」が赤ちゃんパンダを抱く様子が見られた。歓歓は4日、双子を出産したが、うち一匹は生後間もなく死んだ。
【翻訳編集】AFPBB News