映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」日本語吹替版でクリス・レッドフィールドを演じる東地宏樹/(C) 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

9月6日(水)にBlu-ray&DVD版が発売されるCGアニメーション映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」。その日本語吹替版でキャストを務めた東地宏樹 (クリス・レッドフィールド役)と森川智之(レオン・S・ケネディ役)よりコメントが到着した。

【写真を見る】レオン・S・ケネディとの共通点を「お酒は好きです」と答えた森川智之/(C) 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

本作は人気ゲームシリーズ「バイオハザード」を題材にしたホラーアクション。2017年5月の劇場公開時は英語音声の字幕版のみが上映されており、日本語吹替版はこのBlu-ray&DVD版で初公開となる。

吹替版ではクリス役の東地、レオン役の森川に加え、ヒロインであるレベッカ・チェンバース役を小清水亜美が担当。ゲーム版からの主要キャラクターたちは、シリーズで最も多く同役を演じてきた3人が本作でも声をあてる。

また、桐本拓哉、大友龍三郎、大原さやか、戸松遥といった声優陣が脇を固める他、熱狂的な「バイオハザード」ファンとして知られる乃木坂46・堀未央奈も特別参加している。

■ 東地宏樹(クリス・レッドフィールド役) コメント

――ブルーレイ&DVD に日本語吹替版が収録されるにあたり、観てもらいたいシーンやセリフなどイチ推しのポイントを教えてください。

やはり迫力あるアクションシーンですね。

――クリス・レッドフィールド役を演じるにあたり、意識された点や工夫されたことはありますか?

すでにゲームなどで演じさせてもらっていましたが、CG アニメーションということで、より表情や力強さを意識しました。

――これまで数多くのキャラクターを演じられてきたと思いますが、東地さんにとってクリスはどんな印象ですか?

どんな危険な状況も乗り切れると信じられる、たくましいキャラクターです。

――クリスとご自身で似ていると思うところは何かありますか?

あまり似ていません(笑)。ですがリーダー的存在の強さにあこがれます。

――これから「バイオハザード:ヴェンデッタ」をご覧になる方へメッセージをお願いします。

とにかく CG アニメーションのレベルがどんどんあがっています!! 実物と見まごう映像と迫力をお楽しみ下さい。そしてクリスの活躍も!

■ 森川智之(レオン・S・ケネディ役) コメント

――ブルーレイ&DVD に日本語吹替版が収録されるにあたり、観てもらいたいシーンやセリフなどイチ推しのポイントを教えてください。

日本語吹き替えならではの台詞の掛け合いを楽しんでいただければと思います。レオンとクリスがバディを組んで敵と戦うアクションシーンは迫力があり、とてもカッコいいです。是非観ていただきたいですね。

――前作「バイオハザード ダムネーション」からレオン・S・ケネディ役を演じられていますが、役を演じるにあたり意識された点や工夫されたことはありますか?

バイオハザードというビッグタイトルと、レオンという人気キャラクターを演じるということで、とても気合いが入りました。レオンに出会ってからというもの、多くのファンの方たちが持つレオンのイメージを壊さないように、演じております。

――これまで数多くのキャラクターを演じられてきたと思いますが、森川さんにとってレオンはどんな印象ですか?

とても寡黙だけど背負っているものがそうさせる、孤独なヒーロー。そんな存在です。世の男性が憧れ、世の女性が惚れる? そんな勝手な印象です(笑)。

――レオンとご自身で似ていると思うところは何かありますか?

ありません、バイクも乗れないし、銃も撃てない、ましてゾンビと戦うなんて出来ません。ただ、お酒は好きですよ。

――これから『バイオハザード:ヴェンデッタ』をご覧になる方へメッセージをお願いします。

今まで以上に迫力があって、映像が素晴らしいです。ストーリーも引き込まれるし各キャラクターも細かく描かれていて、ファンの皆さんはとても満足出来るのではと思います。是非、日本語吹き替えでご覧になってください。よろしくお願いします。