感情豊かなストップモーションアニメ『ぼくの名前はズッキーニ』邦題&日本公開決定

写真拡大

 『Rotten Tomatoes』の(原題)が、『ぼくの名前はズッキーニ』に決定し、2018年2月10日に公開されることが決定し、併せてビジュアルが公開された。

(参考:『ぼくの名前はズッキーニ』場面写真

 本作では、不慮の事故で母親を亡くした9歳の少年イカールが、孤児院の仲間たちと過ごし次第に心を開いてゆくうちに、たくましく生きていく物語が、ストップモーションアニメーションで描かれる。第89回アカデミー賞(R)長編アニメーション部門ノミネートをはじめ、アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016で最優秀作品賞と観客賞をW受賞、フランスの第42回セザール賞では最優秀脚色賞と最優秀長編アニメーション賞を受賞した。

 この度公開されたビジュアルには、イカールが孤児院の同じ年頃の子供に馴染んでいく姿や、それに寄り添う大人たちの何気ない日常が切り取られている。

(リアルサウンド編集部)