桜井日奈子がCMでダンスを披露

写真拡大

“岡山の奇跡”として一躍脚光を浴び、2018年に公開される映画「ママレード・ボーイ」では初主演を務める女優の桜井日奈子が、9月1日(金)より全国でオンエアとなる岡山の人材派遣会社「グロップ」の新CM「グロップダンス」篇に出演。かわいらしい歌とダンスを披露していることが明らかとなった。

【写真を見る】水色のジャケットに白のスカートというエレガントな姿

縦縞のブラウス、紺のスカートという“普段着風”の衣装でダンサーとともに元気よくダンスをする桜井。「チャレンジしよう」と正面に向かって指をさした瞬間に、桜井が「OL風のリクルートスーツ」、ダンサーもそれぞれ普段着から「食品工場ライン作業着」や「コールセンター」「保育士」などの衣装に変身。続けてダンスを踊るというストーリーだ。

事前に自宅で練習を重ねてきたという桜井だが、スタジオ入りしても入念に振付師の先生と打ち合わせ。およそ4時間のダンス撮影となった桜井は「さすがにダンスは疲れましたが、とても楽しかったです」と笑顔で振り返った。

「バックダンサーの方々もキレキレで逆に私が足を引っ張っちゃって結構NG出しちゃったなというのが思い出です。でも練習は家でたくさんして、それこそ鏡の前で何回も何回も繰り返し踊りました」と苦労した点を明かした。

今回は派遣会社のCMだが、“女優”をしていなかったらやってみたかった職業を聞いてみると「パン屋さんになりたかったです。なりたかったというか老後に(パン屋さんに)なれればいいなぁと思っています」と意外な夢を告白した。

ことし4月に二十歳になった桜井。今後については「殺陣をやりたいと思っていて、時代劇など殺陣のできる作品に出演できたらいいなと思っています」と目標を掲げた。