シャルケのベネディクト・ヘーベデス【写真:Getty Images】

写真拡大

 ユベントスはシャルケに所属するドイツ代表DFベネディクト・ヘーべデス獲得をすることが決まったようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が報じている。

 同紙ではユベントスとシャルケがレンタル料200万ユーロ(約2億6000万円)と出場時間に応じて来季800万ユーロ(約10億円)での買い取り義務が発生するオプションで合意に達したと伝えている。

 ユベントスは今夏に4200万ユーロ(約54億6000万円)でイタリアDFレオナルド・ボヌッチをミランに放出したこともあり代役を探していた。またヘーベデスも今季からチームで指揮を執るドメニコ・テデスコ新監督の下でキャプテンから外されるなど構想外にあることから移籍先を模索しており今回両者の思惑は一致したようだ。

text by 編集部