あなたが「イケメン」と聞いて思い浮かぶのは、顔がカッコイイ人? 背が高い人? それとも女性を優しくエスコートしてくれる人?
イケメンにも「外見イケメン」と「内面イケメン」とがありますが、世の中で支持されているのはどちらのイケメンなのでしょう。

「内面イケメン」と「外見イケメン」、約3人に2人が選んだのは?

株式会社ウエディングパークが、20〜30代の女性172人を対象に実施した、男性の「格好良さ」についての調査結果をご紹介します。

女性の約3人に2人が「内面イケメン派」

「あなたが思う『格好良さ』とは、“外見”と“内面”どちらの方が重要ですか(単一回答)」という質問をしたところ、「外見(6.4%)」、「どちらかといえば、外見(25.6%)」、「どちらかといえば、内面(54.7%)」、「内面(11.6%)」という結果になり、女性の約3人に2人が、「外見イケメン」よりも「内面イケメン」を支持していることがわかりました。

そこで、「外見イケメン」と「内面イケメン」、それぞれにおける重要ポイントを聞いてみました!

外見は「顔」が1位!

まず、「外見イケメン」において重要なポイントを質問したところ、トップ3は「顔(47票)」、「身長(42票)」、「体型(41票)」という結果に。僅差ではありますが、「顔」が最も重要なポイントのようですね。

重要なポイント、内面1位は「知性」を抑えての……?

やっぱり優しい男性にはキュンとしてしまいます……

その一方で、「内面イケメン」においては「優しい/気遣いができる(111票)」が圧倒的1位で、続いて「知性がある(79票)」、「おもしろい/ユーモアがある(69票)」が続く結果となりました。

多くの女性は、顔がかっこよかったり、スタイルの良いイケメンよりも、優しくて気遣いのできる、知的なイケメンのほうが惹かれる要素が多いようです。2人の男性の間で気持ちが揺れたとき、この調査結果を思い出してみてくださいね。

【参考】※ 株式会社ウエディングパーク