CMの一コマ

 “岡山の奇跡”の愛称で人気急上昇中の女優、桜井日奈子(20)が新CMで「歌」と「ダンス」を披露する。レコーディングにも挑戦した桜井は「やっぱり歌は苦手だと思いました」と笑顔をのぞかせた。

 ドラマや映画、CMなで活躍する女優の桜井日奈子が、人材派遣サービスの新CM「グロップダンス」篇(9月1日から放送)に出演する。

 新CMは、街のセットの中に桜井日奈子とバックダンサーが登場するミュージックビデオ風の構成。桜井日奈子が歌う、地元岡山で小さい頃から聞き慣れていたという「GROP?GROW UP?」の曲にあわせてポップな英字やグラフィックが勢いよく飛び出す内容。

 撮影当日は、少し緊張した様子でスタジオ入りした桜井。午前中はスチール撮影から始まり緊張をほぐしながら進め、午後からCM撮影。事前に自宅で練習してきたという「グロップダンス」では振付師と念入りに撮影前にチェックし、本番へ。撮影の合間にモニターで何度もチェックしながら、再度ダンス練習していたようだ。

CMの一コマ

 撮影中に何度かアレンジしながら決まっていった最後の「指差し決めポーズ」も、満面の笑顔とともにしっかりとポーズ決めた。長丁場の撮影で、延べ約4時間のダンス撮影。桜井は「さすがにダンスは疲れましたが、とても楽しかったです」と満足。

 今回はバックダンサーを従えたダンスがメインのCM。撮影を終えた桜井は「とにかく沢山踊ったなぁ〜という感じで、バックダンサーの方々もキレキレで逆に私が足を引っ張っちゃって結構、NG出しちゃったなというのが思いでです。でも練習は家で沢山して、それこそ鏡の前で何回も何回も繰り返し踊りました」と振り返った。

 また、「GROP?GROW UP?」のレコーディングでは「やっぱり歌は苦手だと思いました(笑)。音域が実は広くないというか、だから監督に何回も指示をいただいて、何度も何度も繰り返しやらないと声が出なかったり…」としつつも、キュートな真っ直ぐな歌声を披露している。「歌う前に必ず声出ししようと思いました。“わあー”と一回叫んでから歌ったらちょっとマシになったので、これからは声出ししてからレコーディングしようと思いました!」と反省点を次回に活かしたとの思いも明かした。

 CMではOLファッションも披露。「OL役は自分がちゃんとOLに見えていたか不安です」とした。もし女優になっていなかったらという問いには「パン屋さんになりたかったです。なりたかったというか老後に(パン屋さんに)なれればいいなぁと思っています」とも。

 今後、女優として挑戦したいことは「殺陣をやりたいと思っていて、時代劇など殺陣のできる作品に出演できたらいいなと思っています」と展望を明かした。

 なお、YouTubeでは新CM「グロップダンス」篇のほかに、「メイキング映像」、「ダンス振り付け動画」も同時に公開される。【武田雄樹】

CMの一コマ CMの一コマ CMの一コマ CMの一コマ CMの一コマ CMの一コマ CMの一コマ
CMの一コマ CMの一コマ CMの一コマ CMの一コマ CMの一コマ CMの一コマ CMの一コマ
CMの一コマ CMの一コマ CMの一コマ

GROP 新CM(桜井日奈子「グロップダンス」篇)

GROP CM 「 メイキング映像 」 

GROP CM 「 ダンス振り付け動画 」