北朝鮮がミサイル発射 北アメリカ航空宇宙防衛司令部は「本土に脅威なし」

ざっくり言うと

  • 北朝鮮のミサイル発射についてトランプ大統領は反応していない
  • 北米航空宇宙防衛司令部はアメリカ本土への脅威ではないと判断したという
  • 情報機関の高官は「反抗的な姿勢が変わる兆候はみられない」と分析した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング