サンプドリアのパトリック・シック【写真:Getty Images】

写真拡大

 サンプドリアに所属するチェコ代表FWパトリック・シックは、ローマへ移籍することが両クラブ間で合意に達したようだ。28日付の伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

 移籍の形は買い取り義務付きのレンタルとなり、移籍金は3300万ユーロ(約43億円)、ボーナスを含めて最大で3800万ユーロ(約49億5000万円)に達するとのこと。シックは28日夜から29日にかけてローマに到着することが見込まれている。

 昨季のサンプで11得点を挙げる活躍を見せ、チェコ代表でもプレーする21歳のシックは、6月にはユベントスへの移籍合意が発表された。だがメディカルチェックで心臓に問題が見つかったとして、移籍が正式決定に至らなかったことが後日明らかにされた。

 しかしその後の検査では、心臓に特に異常は見つからなかったようだ。インテルなどからの関心や、ユーベが再び獲得に動く可能性なども報じられていたが、移籍先はローマで決定することになりそうだ。

text by 編集部