あと2試合となったロシアW杯アジア最終予選。31日のホームのオーストラリア戦、来月5日のサウジアラビア戦、そのいずれかで勝利をつかめれば日本は自力でロシアW杯への出場権を獲得することができる。

 日本代表がこれまで出場してきたW杯は、1998年のフランス大会から数えて5大会。岡野雅行に始まった、W杯への切符をつかんできた得点を振り返る。



(制作協力:WHITE MEDIA)