かなり支払った様子…ドルトムント、ヤルモレンコを獲得

写真拡大

ドイツ・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントは、「ディナモ・キエフからウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコを獲得した」と公式発表した。

契約期間は2021年6月30日までの4年間。移籍金については非公表であるが、報道によれば2500〜3000万ユーロ(およそ32.2〜38.7億円)が支払われているという。

先日ウスマヌ・デンベレを1億500万ユーロ(およそ135.3億円)でバルセロナに売却しており、その資金を使っての獲得となる。

アンドリー・ヤルモレンコは1989年生まれの27歳。2007年にディナモ・キエフのBチームに加入し、2010-11シーズンからは7シーズン連続で2桁得点を決めてきたアタッカーである。

189cmという体格を持ちながらもウイングもこなすなど多彩な才能を持っており、スピードやトリッキーさも武器としている。

背番号については9が渡されることが決定している。