画像提供:マイナビニュース

写真拡大

LCCのジェットスター・ジャパンは8月28日、クレヨンを通して"空"の多彩な色の表情を知ってもらう「ジェットスターそらいろクレヨンプロジェクト」を始動したことを発表。9月9日に中部国際空港セントレアで開催される「2017 空の日エアポートフェスタin セントレア」では、さまざまな街の空を自由な色で描くワークショップ「ジェットスターそらいろ教室」を開催する。

ジェットスター・ジャパンは「空の日」を記念し、子どもたちが持つクレヨンセットの中の1色の"空色"にとどまらないさまざまな"そらいろ"を知ってもらい、世界にはまだ見ぬいろんな"そら"があることを伝えようと、100色の「ジェットスターそらいろクレヨン」を制作した。

子ども連れの搭乗者には、「ジェットスターそらいろクレヨン」を配布する(搭載数には限りあり)。また、特設サイト「そらいろクレヨンギャラリー」は9月20日「空の日」に公開予定。9月2日00:00にはティザーサイトがオープン予定となっている。

9月9日に中部国際空港で行う空の日エアポートフェスタでは、「ジェットスターそらいろクレヨン」を使ったワークショップ「ジェットスターそらいろ教室」を開催する。ワークショップに来た子どもたちには、ジェットスター各就航地の空のイラストが描かれたハガキに、想い想いの"そらいろ"を描いてもらう。子どもたちが描いた"そら"の絵は、特設サイト「ジェットスターそらいろクレヨンギャラリー」にて公開され、子どもたちの自由な発想で生まれた十人十色の"そら"を眺めることができる。

ワークショップでは100色を用意。また、「ジェットスターそらいろクレヨン」(5色セット)はワークショップ限定で税込850円にて販売も行う。また、ホール内ステージにて「ジェッ太のじゃんけん大会」を開催する。じゃんけんに勝った3人には、5色セットの「ジェットスターそらいろクレヨン」をプレゼントする。

「2017 空の日エアポートフェスタin セントレア」は、9月9日10:00〜16:00に中部国際空港第2セントレアビルにて開催。ジェットスター・ジャパンの「ジェッ太のじゃんけん大会」は12:00〜12:15に4Fセントレアホールにて行う。