ルーク・ヘメリヒがお隣のボーフムへと期限付きで、レンタル移籍することで合意に達した。ただしシャルケは同選手を将来的なプランに組み込んでおり、あくまで今回はブンデス2部で実戦経験を積むことを目的としたもの。そのため事前に契約を2020年まで延長したことも明かされている。

ボーフムでマネージャーを務めるクリスチャン・ホホシュテッター氏は、同選手について「守備的ポジションッデアレバ、彼は複数でプレーすることが可能だ。ただ彼はウィングでプレーすることを好んでいる選手ではあるがね」と評価。「シャルケのなかでもトップタレントの選手であり、そんな見事に育成された若手選手を迎え入れられて嬉しく思うよ」と喜びを述べた。背番号は6。

今夏にシャルケとプロ契約を締結した19歳は、2005年にレヴァークーゼンの門を叩き、その後エッセンで1年半を過ごして2014年にシャルケへと加入している。