たとえ大きなお家に住まわせてあげられなくても、毎日ご馳走を食べさせてあげられなくても、全力で飼い主を愛してくれるワンコたち。

そんな彼らの愛情は、飼い主を幸福で満たしてくれるものだ。

しかし世の中には、そんなワンコの愛情を受け止められないヒトもいるようだ。

飼い主から邪魔扱いされていたワンコ

海外掲示板のimgurに8月25日、1匹のワンコの過去と現在が投稿された。

投稿主のbigbear30さんがそのわんこと出会ったとき、そのワンコはフェンスにつながれていた。

bigbear30/imgur

体はすっかり汚れて、お腹を空かせていたそうだ。そして飼い主は「彼女は頭痛の種でしかない」と話していたという。

bigbear30/imgur

しかしそんなワンコであっても、ヒトに愛情を示すことを諦めてはいなかった。

bigbear30/imgur

「なんてかわいらしいんだ!」

bigbear30さんには、そう思えたそうだ。

「持って行ってくれ」

bigbear30さんがそのワンコを気に入ったことに気づいた飼い主たちは、「持って行ってくれ」と頼んだそうだ。

投稿主には、それを断る理由なんてなかった。

現在はとっても幸せに暮らしている

新しい飼い主となったbigbear30さんは、現在のワンコの姿も投稿している。

bigbear30/imgur

体をきれいにしてもらったワンコは、心なしか表情も柔らかくなっているように思える。写真は、先住ワンコのチャールズくんが、新入りを守っているところだそうだ。

新しい飼い主と親友から、全力で愛される生活を手に入れたようだ。

1日で約29万回閲覧

この投稿は公開から1日で、28万8000回近く閲覧され、380件を超えるコメントが投稿された。

コメントの多くは「彼女に愛される環境を与えてくれてありがとう」「あんたはいいヒトだ」「よくやった」「ちくしょう、おかげで幸せな気分だ」など、投稿主への称賛の声だ。

一方で元々の飼い主への辛辣なコメントも投稿されている。bigbear30さんは元の飼い主について「悪い人はなさそうだった。ただ悪い時期を過ごしていただけで」と、コメントしている。

どんな環境でも人を愛することをやめなかったワンコ。新しい飼い主と親友の下で、思いっきり甘やかされて幸せになってほしいものだ。