バルサ加入のデンベレ、ネイマールの“11番”継承…本拠地でお披露目

写真拡大

 今月25日にドルトムントからバルセロナへの移籍が発表されたフランス代表MFウスマン・デンベレが、新天地でのプレゼンテーションに臨んでいる。クラブの公式HPが28日に伝えた。

 デンベレは27日にバルセロナへ到着。「ここに来ることができて、僕はとても幸せだ。小さい時からの夢を叶えたことを意味しているんだ」と、移籍の喜びを語っていた。

 そして28日、契約へ正式サインを行った後、バルセロナの本拠地カンプ・ノウでファンやサポーターの前でお披露目された。デンベレは背番号「11」のユニフォームを着用してピッチに登場。リフティングなどを披露した。パリ・サンジェルマンへ移籍したブラジル代表FWネイマールが背負っていたナンバーを継承することが明らかになった。

 現在20歳のデンベレは、レンヌの下部組織出身。2015年にトップチームデビューを果たすと、リーグ・アンで26試合に出場、12得点5アシストを記録した。2016年5月にはドルトムントと5年契約を締結。ドルトムントでは公式戦50試合に出場し、10ゴール22アシストをマークしている。

https://twitter.com/FCBarcelona/status/902155130388271107