フランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)のパリSG移籍が決定的となった。

 モナコがインテルからモンテネグロ代表FWステファン・ヨベティッチ(27)を獲得し、ムバッペがつけていた背番号10を与えるようだ。すでにモナコのユニフォーム姿がSNSを中心に出回っている。英『デイリー・メール』が伝えた。

 ムバッペの移籍について、パリSGとモナコが合意に達したと、フランス『レキップ』が伝えた。パリSGはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)に抵触する恐れがあるため、契約は1年間のレンタルとし、来夏に買い取る予定。その買い取り額は1億8000万ユーロ(約234億4000万円)になるという。

 フィオレンティーナやマンチェスター・シティなどでプレーしたヨベティッチは、レンタル期間を経て2016年9月にインテルへ完全移籍。だが、昨シーズンはなかなか出場機会を得られず、今年1月に買い取りオプション付きのレンタルでセビージャに移籍した。半年で公式戦22試合に出場し、7得点を記録したが、完全移籍とはならず、今夏インテルに戻っていた。


●欧州移籍情報2017-18

●セリエA2017-18特集