ドルトムント、ウクライナ代表FWヤルモレンコを獲得! デンベレ後釜に

写真拡大

▽ドルトムントは28日、ディナモ・キエフからウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコ(27)を2021年6月30日までの4年契約で獲得したことを発表した。背番号は「9」に決定。移籍金は公にされていないが、ドイツ『キッカー』によれば、2500万ユーロ(約32億5000万円)となるようだ。

▽ドルトムントの新9番は、クラブ公式サイトで加入の喜びを以下のように語っている。

「ディナモ・キエフがビッグクラブに加わりたいという僕の夢を叶えてくれてとても嬉しいよ!ドルトムントが高い目標を達成する助けとなるために、毎日のトレーニングをハードにこなしていきたいね。僕はいつもそうやってきたんだ」

▽2006年にディナモ・キエフに加入したヤルモレンコは華麗な足技や決定力に加え、189cmという高さも併せ持つストライカー。本職を右ウイングとする同選手は、ドリブル、パス、シュートのいずれも精度が高く、ディナモ・キエフでの公式戦は339試合を数え、これまで137ゴール89アシストを記録している。今季もリーグ戦第5節を終了した時点で3ゴール1アシストと、チームの攻撃をけん引していた。

▽また、ウクライナ代表ではここまで公式戦69試合に出場し29ゴールを決めるなど、現在指揮官を務め、“ウクライナの矢”と評されたアンドリー・シェフチェンコ氏の後継者として同国代表のエースとして活躍している。