開幕戦でのホッフェンハイム戦、そして第2節での王者バイエルン戦と、今シーズンはこの代表戦期間までの2試合でタフな組み合わせとなっていたヴェルダー・ブレーメン。そして結果的には、無得点で連敗を喫しており、順位表では最下位に転じてこの代表戦期間を迎えることになっている。

そしてその2試合ともに、今季からキャプテンを務めるズラトコ・ユヌゾヴィッチの姿は見受けられなかった。「うまくいって、あと2・3週間かな。もっと長く時間がかかるかもしれない」と明かしたオーストリア代表MF。

現在離脱を余儀なくされているその理由は、アキレス腱に炎症が見られているためであり、「厄介なところだよ」と29歳のベテランはコメント。「早くプレーしたくて」負荷をましたのだが、しかしまだタイミングは早く回復に遅れがみられる結果となってしまった。