Task have Funが3つのステージで爪跡を残した

写真拡大

3人組アイドルグループのTask have Funが、8月27日の「@JAM EXPO 2017」(神奈川・横浜アリーナ)に登場した。

【写真を見る】圧倒的な存在感でパフォーマンスを披露する熊澤風花

@JAM EXPO 2017のテーマは、「コラボレーション」と「復活」。人気グループ同士のコラボレーションステージや卒業したメンバー、活動を休止したグループが1日限りの復活を果たすなど、熱狂必至の企画が豊富で2日間の動員は合計2万人を記録していた。

Task have Funは2日目、パイナップルステージ、キウイステージ、Party Rockets GTとのコラボステージなど3つのステージに登場。特にキウイステージに登場した際は、スペース後方までギッシリと熱狂的なファンに埋め尽くされ、会場は熱気で包まれた。

「TASK」「ふぁんふぁんエブリデイ」「幻想セレナーデ」「3WD」の4曲を披露した彼女たちは、キュートな外見とは裏腹に、深い“爪跡”を残して2日間の“Task(課題)”を終えた。

なお、10月1日(日)には東京・新宿BLAZEで単独公演 「〜Task"Start you up!"〜supported by FitEar」を予定。しかし、チケットはすでに完売している。