メッシ、新しいPKの「蹴り方」に気付いた?

写真拡大

先週末に行われたラ・リーガ第2節。

バルセロナはアラベスのホームに乗り込み、0-2で勝利した。

そんなこの一戦で2ゴールあげたのは、エースのリオネル・メッシ。

開幕節となったベティス戦ではポストを3度も強襲するという不運にも見舞われたが、第2節でようやく初ゴールとなった。

とは言えこの試合では、PKを失敗するシーンも。その際、メッシは新しいモーションでPKに挑戦していた(「YouTubeで見る」からご覧ください。00:23から)。

ボールに限界まで近付き、ほぼワンステップでキック!

メッシはレアル・マドリーとのスーペルコパ・デ・エスパーニャでPKを成功させているが、この時は4,5歩ほどの助走があり、その違いは明らかである。

とは言え、新モーションでPKをしてしまったメッシ。PKをストップしたGKフェルナンド・パチェコにとっては、むしろこっちの方がタイミングを掴みやすかったのかもしれない。