家のちょっとしたデッドスペースを利用して、愛犬の個室を作った男性がいる。

作られた個室がこちらだ。

Al_Chris16/Twitter

▼階段下のスペースを使って作られた

Al_Chris16/Twitter

▼制作中の様子

Al_Chris16/Twitter

 

Al_Chris16/Twitter

ライトやフローリング、壁紙などもこだわってしっかりと作られている。

3日間で34万人がいいね

このツイートは「兄弟がワンコのために部屋を作ったんだ」というコメントともに8月19日に投稿されたもの。

3日間ほどで12万回リツイートされ、34万人以上がいいねを送った。

また、「ハリー・ポッターの部屋みたい」「ヒザの上の猫にこれを見せないようにしている」「まだ世の中に善があった」「かわいい」「家を建てたらこれをしたい」などなどのコメントも2000件を超えている。

こだわり満載

恐らく手作りしたであろう、室内の小さなフォトフレームを驚く声も少なくない。さらにライトはモーションセンサー式なので、眠りにつくと自動的に消えるそうだ。

さらにははりを追加して、見た目だけではなく、安全性までしっかりと保たれているという。

隅々まで愛を感じる力作だ。