引っ越しをする、家の購入する、運気をあげたいというときに、風水について考える人は少なくありません。

写真拡大

100円ショップにも風水に活用できるアイテムが

誰もが一度は聞いたことのある風水。日本では占いとして取り上げられることがほとんどなのですが、本来の風水と言うのは、家の中の通気性に大きく関連しており、「健康に暮らすための風通しの良い間取りとは何か」というような、学術的な部分が多かったのです。

運気をあげるなら、玄関に注目せよ!

そこに暮らす人ならずとも、訪れる人も必ず通るのが玄関です。つまり玄関というのは、さまざまな意思や思惑を抱いた人が通過する場所になります。

自分の家には誰も来ないという人もいるかもしれませんが、ご存知のように、外出をすると何らかの気や菌等に触れることになります。帰宅したら手洗いをするという習慣と同じく、玄関にはマットを置き、足の汚れを落とすことは大切なことなのです。

そしてこの習慣は風水で取り上げられることが多く、外側と内側を区切る、良くないものを家の中に持ち込まないことが大切だと言われています。良くない運気が家の中に入らなければ、自然と悪いことは起こりにくい。だから運気は上がるという訳なのです。

良くないものというと、いろいろなもの・モノ・物を想像してしまいそうですが、単純に病気に繋がるかもしれない「菌」と考えればOKです。ほとんどの100円ショップで玄関マットは売られていると思いますので、部屋のインテリアとして、洗い替えとして、複数の玄関マットを揃えておくと良いですね。

玄関に置きたいもう一つのアイテム

もう一つ玄関に置いておくと良いアイテムなのが、良い気を取り込みやすくする効果がると言われている鏡です。鏡の形や玄関の方角によっても効果は違ってくるのですが、運気を引き寄せるのに万能と言われている鏡の形は八角形のもの。是非、玄関に置いてみて下さい。

そして覚えていて欲しいのは、玄関のどの位置に設置するのか? ということです。ベストポイントは、玄関に入って右側。運気は時計回りで回るため、右側がベストだと言われています。

反対にNGなのは、玄関の正面に置く行為。正面に設置すると、せっかく良い運気を持ち込んでも跳ね返してしまうと言われているからです。その他に、合わせ鏡もNG。合わせ鏡になってしまうと、運が停滞すると言われています。玄関に窓がある場合には、合わせ鏡にならないように設置しましょう。

今や100円ショップにはバリエーション豊かな鏡が売られていますので、要チェックですね!

植物を置いて良い気を増やす

植物というのは、悪い気を吸ってくれるとも言われています。しっかりと手入れしているのに自宅の植物が枯れてしまうというのは、植物が悪い気を吸って、その家を守っていることが多いのです。

100円ショップを覗くと、小さめの鉢植えなどが販売されています。一人暮らしの人や、インテリアのアクセントとして鉢植えを活用したいものです。

その他、植物の種などは2袋100円で売っていたり、植木鉢なども豊富に売られています。運気をあげるために、またインテリアとしても、鉢植えに挑戦しても良いでしょう。

ここに取り上げた風水は、ほんの一部に過ぎません。とはいえ、とても気軽に始められることばかり。運気をあげたいな……と思うなら、チャレンジする価値はあるのではないでしょうか。
(文:飯田 道子)