秋田史帆、藤原里華、吉冨愛子ら8人が予選を突破 [能登和倉国際女子オープン]

写真拡大

「能登和倉国際女子オープンテニス」(石川県七尾市・和倉温泉運動公園テニスコート/本戦8月29日〜9月3日/賞金総額2.5万ドル/砂入り人工芝コート)の予選2日目は、シングルス予選決勝とダブルス予選が行われた。

 シングルス予選には40人が出場し、第1シードの秋田史帆(北島水産)、第3シードの藤原里華(北日本物産)、第4シードの吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)、第5シードの小関みちか(フリー)、第7シードの西本恵(島津製作所)、第8シードの井上明里(レスポートサックジャパン)、18歳の本藤咲良(高崎テニスクラブ)、15歳の佐藤久真莉(CSJ)の8人が予選突破を果たした。

 ダブルスでは、本藤咲良(高崎テニスクラブ)/川粼光美(テニスユニバース)と東谷和(大阪産業大学附属高)/末野聡子(芦屋学園高校)が本戦入りを決めている。

 8月29日(火)から本戦がスタートする。初日は10時00分から、シングルス1回戦8試合とダブルス1回戦4試合が予定されている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

◇   ◇   ◇

【シングルス予選決勝】

○1秋田史帆(北島水産)[1] 6-4 6-1 ●5清水千夏(福島工業)

○13本藤咲良(高崎テニスクラブ)6-7(3) 6-1 6-1 ●9ジャン・ユーシャン(中国)[2]

○17藤原里華(北日本物産)[3] 6-1 6-1 ●21進藤万里依(あじさいMTCアカデミー)[WC]

○25吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)[4] 1-6 6-3 6-2 ●29川村茉那(CSJ)

------------

○33小関みちか(フリー)[5] 6-3 6-2 ●40久松志保(鹿児島銀行)[10]

○45佐藤久真莉(CSJ)6-4 6-2 ●41宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)[6]

○49西本恵(島津製作所)[7] 6-4 6-2 ●53毛塚智瑛(荏原湘南スポーツセンター)

○57井上明里(レスポートサックジャパン)[8] 6-0 6-4 ●61相川真侑花(テニスユナイテッド)

--------------------

【ダブルス予選】

○2東谷和/末野聡子(大阪産業大学附属高/芦屋学園高校)6-4 2-6 [10-5] ●1藤岡希/マリア・パトラスク(福島けんしん/カナダ)[1]

○4本藤咲良/川粼光美(高崎テニスクラブ/テニスユニバース)6-4 6-3 ●3毛塚智瑛/進藤万里依(荏原湘南スポーツセンター/あじさいMTCアカデミー)

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真はシングルス予選決勝で対戦した井上明里(手前)と相川真侑花
写真提供◎能登和倉国際女子オープンテニス実行委員会

能登和倉国際女子オープンテニス|公式サイト

ITF(国際テニス連盟)大会ページ|公式