世界ユース選手権にする日本代表選手たち 【写真提供=(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会】

写真拡大

日本は男子12人、女子8人の計20選手を派遣

 2020年東京五輪で初めて採用されるスポーツクライミングの世界ユース選手権(インスブルック)が、8月30日に開幕する。種目はリード、ボルダリング、スピード、コンバインドの4つ。ユースB(2002年または03年生まれ)、ユースA(2000年または01年生まれ)、ジュニア(1998年または99年生まれ)の年齢カテゴリーに分かれて行われる。

 大会に出場する日本代表選手と主な決勝スケジュールは以下の通り。

<男子>
・ユースB(生年月日/所属)
竹田創(2002年5月17日/宮城県連盟)
西田秀聖(2002年9月9日/奈良県連盟)
抜井亮瑛(2003年6月21日/奈良県連盟)
川又玲瑛(2003年8月6日/栃木県連盟)

・ユースA(生年月日/所属)
田中修太(2000年5月23日/新潟県協会)
田嶋瑞貴(2000年6月8日/三重県連盟)
中島大智(2000年9月27日/岩手県協会)
土肥圭太(2000年10月17日/神奈川県連盟)

・ジュニア(生年月日/所属)
緒方良行(1998年2月4日/福岡県連盟)
原田海(1999年3月10日/神奈川県連盟)
楢粼明智(1999年5月13日/栃木県連盟)
中上太斗(1999年7月31日/福岡県連盟)

ボルダリング決勝は9月1〜3日の3日間、大会最終日はユースAのコンバインド決勝

<女子>
・ユースB(生年月日/所属)
伊藤ふたば(2002年4月25日/岩手県協会)
菊地咲希(2002年9月14日/東京都連盟)
森 秋彩(2003年9月17日/茨城県連盟)
谷井菜月(2003年9月23日/奈良県連盟)

・ユースA(生年月日/所属)
中村真緒(2000年3月2日/東京都連盟)
小島果琳(2001年10月11日/岐阜県連盟)

・ジュニア(生年月日/所属)
田嶋あいか(1998年9月13日/三重県連盟)
高田こころ(1999年5月14日/鳥取県協会)

◆主な決勝スケジュール ※現地時間
9/1(金):ボルダリング決勝(ユースA)
9/2(土):ボルダリング決勝(ジュニア)
9/3(日):スピード決勝(ユースA)、ボルダリング決勝(ユースB)
9/4(月):スピード決勝(ユースB・ジュニア)
9/7(木):リード決勝(ユースB)
9/8(金):リード決勝(ユースA・ジュニア)
9/9(土):コンバインド決勝(ユースB・ジュニア)
9/10(日):コンバインド決勝(ユースA)