世界初のスプリング式を作ったフィスラーの圧力鍋がリニューアル!

写真拡大 (全4枚)

ドイツのキッチンウェアブランドとして170年以上の歴史を持ち、世界に名を馳せるフィスラー。1953年に音の静かなスプリング式圧力鍋を世界で初めて発表したことでも有名です。蒸気が漏れにくく、素材の香りや持ち味を閉じ込め、 ビタミンやミネラルをキープ。 栄養や風味をたっぷり含み、 おいしく仕上がるロングセラーの圧力鍋が、新たなハンドルデザインを採用。

耐久性がさらにアップした「プレミアムプラス」「コンフォートプラス」「ビタクイックプラス」として9月1日にリニューアル発売されます。

▲コンフォートプラス2.5L

フィスラーの圧力鍋は、 モダンな中にもドイツの質実剛健の精神を受け継ぎ、 時間や熱量を最大限に節約できるのが特長。 圧力鍋に “プラス” することで、さまざまな調理に対応できる万能な調理器具です。

▲プレミアムプラス10L

炊く、煮る 、 炒める、焼く、蒸す、茹でる、揚げる 、そして加圧調理の8役を、この1台ですべてこなせるスグレもの。“圧力鍋” としてはもちろん 日常使いの “鍋”、“蒸し器” そして “無水鍋” として大活用します。ガラスフタやレシピブックがセットになっているので、収納する暇がないほど、キッチンで活躍すること間違いなし。

▲ビタクイックプラス3.5L

肉じゃが、 カレーなど普段の料理からこだわり料理まで、圧力鍋の特性を活かした40レシピが掲載されたブックが付属されているので、献立に悩まずにすみます。日々の食卓をアッという間にごちそうに変身させてくれることでしょう。 フィスラー直営店(アウトレットを除く)、オンラインショップにて販売します。プレミアムプラス2.5L 5万2000円(税別)から、各サイズをフィスラー取扱いの全国百貨店でも展開予定です。

>> フィスラー

 

(文/&GP編集部)