王様ゲームでブスと濃厚ディープ!?男性に聞いた「最低なキス」のエピソード5連発!

写真拡大

意中の相手に自分とのキスが最低だと言われたら辛いですよね。
本来、キスは素晴らしいものですがシチュエーション次第では最悪の思い出になり得ることもあるようです。

今回は、男性に聞いた「最低なキス」にまつわるエピソードをご紹介します。

●(1)キスした瞬間に静電気

『彼女とキスをしたときに、静電気が走って痛かった』(28歳/営業)

●(2)王様ゲームでブスと濃厚ディープ

『合コンの二次会で王様ゲームをすることになった時、みんなから敬遠されていたブスとキスをする羽目に。自分の好みではない女性と人前でキスするのは精神的にすごい苦痛でした。』(27歳/金融)

●(3)初めてのキスは血だらけデビュー

『初めての彼女との初チューで、勢い余って歯がぶつかって、自分のくちびるが切れて血だらけになった。 お互い不器用だっただけでどちらが悪いわけでもありませんが、ほろ苦いデビューでした』(25歳/インストラクター)

●(4)何の罰ゲーム?

『居酒屋さんで突然隣の座敷にいたであろう酔っぱらったおばちゃんが入ってきて、無理やりキスされたこと。』(30歳/商社)

●(5)息が臭かっただけじゃ?

『彼女とのキス。キス後に機嫌が悪くなった。理由は分からないが、恋愛小説に登場するような感動できるキスでなかったのだろう。現実の男に何を期待しているのか』(31歳/飲食)

----------

いかがでしたか?
血だらけになったり、臭かったり、いきなりキスをされたり壮絶なエピソードが多いですね。
キスをする時はつねに口のコンディションに気を付けたいものです。

(文/恋愛jp編集部)