『逆転オセロニア』初の大型リアルイベントを実施、会場には多くのファンが集結!

写真拡大 (全13枚)

DeNAは8月27日(日)に行われた『逆転オセロニア』初の大型リアルイベント「オセロニアンの祭」のイベントレポートを公開しました。

このイベントでは夏祭りをテーマに、グッズ販売や縁日をイメージした飲食ブースを展開。また屋内のメインステージでは、HIKAKINさんやタイガー桜井さんといった豪華ゲストを迎えてイベントが行われました。

メインステージにて最初に行われたのは、「白黒対抗!オセロニア障害物対戦!」。ここではHIKAKINさん・ごはんさんが率いる白チームと、タイガー桜井さん・宮坊さん率いる黒チームが対決しました。両者譲らずの激闘を繰り広げましたが、見事勝利を掴んだのは白チーム。試合終了後にHIKAKINさんは「昨日居酒屋でタイガー桜井さんに強いデッキを教えてもらったおかげで勝てました。運にも恵まれて、改めて『逆転オセロニア』は運要素もあり誰が勝つか分からないゲームだと思いました。とても楽しかった。」とコメント。イベント終了後には、『逆転オセロニア』のBGM作曲家である谷岡久美さんによる生演奏「オセロニアスペシャルLIVE」が披露されました。

また、やぐらステージには本作にてヴィクトリアのボイスを担当する篠宮あすかさんが登場。「ヴィクトリアが言わなそうな日常の一言」をテーマに、事前に公式Twitterから集まったセリフを篠宮さんが読み上げるイベントが行われました。様々なセリフが読まれましたが、その中でも「一年、焼きそばパンを買ってきなさい!」というセリフに、会場は大きな盛り上がりが!

「真のオセロニアンは誰だ!どっちか決めろニア!」のコーナーでは、HIKAKINさんと『逆転オセロニア』プロデューサーのけいじぇいチーム、タイガー桜井さんと宮坊さんチーム、ちゅうにーさんとみそしるさんチームの3チームが対戦。このバトルに勝利したのはタイガー桜井さんと宮坊さんのチームで、けいじぇいさんとちゅうにーさんが罰ゲームを受けることに。「中野区観光大使でプロレスラーのNORIさんによるラリアットを受ける」という罰ゲームに挑んだけいじぇいさんを見て、HIKAKINさんは「けいじぇいさんが空中で回転するのではないかと思った。心臓がバクバクしてます。」と、語りました。

そのほか、小中学生限定で公式放送「週刊しゃべろニア」の生配信を体験できるブースや、本作の新キャラクターを考えて自由に絵馬を書く「キャラ絵馬」、縁日をイメージした様々な屋台など、会場にはユニークな企画が目白押し。物販ブース「おせろに屋」では、「ロゴ入りオリジナルハンドスピナー」「神魔竜モノグラム手帳型スマホケース」など本作初のオリジナルグッズも販売されました。

こうして、『逆転オセロニア』初の大型リアルイベントは盛況のうちに終了。会場には多くのファンが詰めかけていました。

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse

■関連リンク
『逆転オセロニア』公式サイト