たくさん歩く日はスニーカーを履きたいですよね。しかし、大人女子にとっては、カジュアルになりすぎたり子どもっぽくなったりと、コーディネートに取り入れるのは意外と難しいもの。

そこで今回は、モデルやインスタグラマーの投稿から、35歳以上の大人の女性でも似合うスニーカーコーディネートを学びましょう。

黒ワンピースは白スニーカーで軽い印象に

重くなりがち&カッチリした印象になりがちな黒ワンピースも、白スニーカーを合わせるとカジュアルなヌケ感が生まれます。

絶大な人気を誇るファッション系インスタグラマー、カリスマ主婦読者モデルの星玲奈さんは、薄手のニットワンピにスリッポンタイプのオールスターを組み合わせ。スニーカーが“外しアイテム”になり、おしゃれ上級者に見えます。

ガーリーなフレアスカートもトップスや小物で大人可愛く

フワッと広がるフレアスカートは、35歳以上が着るにはともすれば可愛らしすぎる印象に。ボーイッシュなスニーカーを合わせれば、パンプスやサンダルを合わせるよりも甘さが抑えられ、頑張りすぎないコーディネートに。

ただし、服の色のチョイス次第では幼いイメージになる恐れも。色選びや合わせる小物で大人っぽさをプラスして。

プチプラコーデで人気のフリーモデルruriさんは、体のラインを出す黒トップスで女らしさを足して、全体のバランスをとっています。

ママモデルの永田明華さんは、スニーカーと同じグレーの小ぶりバッグを合わせて。エレガントな小物を合わせることで、スニーカーコーデも上品な着こなしに。

コンサバ見えするシャツをスニーカーでカジュアルダウン

“きちんと感”のあるシャツも、スニーカーで“ゆるさ”を加えれば、大人の余裕を感じるコーディネートに刷新。

モデルの五明祐子さん、読者モデルの武藤京子さんはシャツ×スニーカー。普通はパンプスを合わせたくなるコーディネートも、あえてスニーカーで“引き算”することで、こなれた雰囲気を演出できます。

以上、35歳の大人でも似合うスニーカーコーディネートを紹介しました。大人女子のインスタグラムを見ていると、愛用のスニーカーはきれいめカジュアルにも合わせやすいコンバースが定番のよう。いつもヒールばかり……という方も、ぜひ1足購入してみては。