8月30日(水)放送の「おじゃMAP!!」(毎週水曜夜7:00-7:57、フジ系)で、香取慎吾、山崎弘也が愛知・名古屋市の「にっぽんど真ん中祭り」のダンスコンテストに出場/(C)フジテレビ

写真拡大

8月30日(水)放送の「おじゃMAP!!」(毎週水曜夜7:00-7:57、フジ系)で、香取慎吾、山崎弘也と助っ人を加えた総勢100人が、視聴者の依頼に応え、愛知・名古屋市の「にっぽんど真ん中祭り」のダンスコンテストに出場する。

【写真を見る】香取、山崎の急な呼び掛けに、SKE48、大澄賢也、MAX、遼河はるひらが参加/(C)フジテレビ

「にっぽんど真ん中祭り」は、ことしで19回目を迎え、昨年は220万人もの動員を記録した日本有数の祭りだ。

香取、山崎の元に、愛知・半田市のダンススクール「DDMカンパニー」から「『にっぽんど真ん中祭り』の前夜祭大賞になんとかして参加したい」という依頼が届く。その依頼内容は、参加予定だった100人中、就職、出産などの理由により30人もの欠場者が出てしまったので、なんとかその穴を埋めてほしいというもの。

香取はその祭りの規模の大きさに驚き、「ビッグなイベントだよ!」と一瞬ちゅうちょするも、山崎からの「踊っちゃおう!」というプッシュもあり、祭りの参加に踏み出す。「まずはなんとか30人は集めなければ」という思いで、急きょ参加者を募ったところ、SKE48、大澄賢也、MAX、遼河はるひとダンスに自信のある顔触れを集めることに成功。さらに、実はムーンウオークの世界大会で「芸人の部準優勝」という意外な経歴を持つコウメ太夫も招集された。

しかし、参加メンバー全員が集まったのは本番当日のみ。約6時間後には「ど真ん中祭り」の前夜祭が始まってしまうという状況で、香取も「スイッチ入れないとやばい!」と焦る中、山崎も「あなたたちはスイッチがあるからまだいいです。僕は生まれて初めて一番踊るのが今日!」と緊張を隠せない。香取には一人で踊るソロパートの見せ場も用意され、8カ月以上練習を積んできた依頼主の期待に応えるため、香取も真剣そのもの。そして迎えた本番、ダンスの始まりの合図、香取の「行くぞ!」の声が響きわたる。

8月23日放送では、相撲部屋からの依頼に応え、力士14人で50kg太るという目標を達成するため、唐揚げ100個や大盛りのカツカレーなどを力士に負けず劣らずの勢いで食べていた香取だが、公の場でダンスを披露する約9カ月ぶり。ソロパートも含め、香取は無事に踊りきることができるのか?