自動車保険料の20%を「やさしさ」で節約する方法

写真拡大 (全5枚)

自動車を運転する際は必ず入る任意の自動車保険。保険会社は様々なプランを販売していますが、そんな中にドライバーの心掛け一つで最大20%も保険料金をキャッシュバックしてくれるサービスがあるのをご存じですか? 初耳という方は是非ご覧になっていって下さい。(写真は公式サイトより)


あなたの安全運転が
支払う保険料に直結


世のすべてのドライバーに求められるのは何よりも安全運転です。基本に忠実に、危険を回避して運転すれば事故に遭うリスクは低下することになります。となれば、万一の備えを持ち出す機会も少なくなるので、その分、保険会社としても保険料を割り引いても損がない、というのが保険料を割り引く理屈になります。

その点に注目したのが、このソニー損保の優しい「運転キャッシュバック型」なんです。



ソニー損保
やさしい運転
キャッシュバック型


こちらに申し込むと保険会社から「ドライブカウンタ」が送られてきます。これを自身の車にセットすると、運転の「安全度」を計測し、それによる点数に応じて割引が適用されるんです。



これがドライブカウンタ。場所もとらないので気になりません。

点数を高めるコツはズバリ「やさしい運転」。



「ふんわりアクセルを踏む」ことや「車間距離を十分に取る」、「早めにブレーキを踏み、なめらかに停止する」などを意識しましょう。



こちらが利率になります。点数を満たしても計測時間が規定に到達していない場合は適用されなくなるので注意してください。

カウンタの計測結果によって費用に差が出るというユニークなこの保険。普段から安全運転を心掛けている人にとってはタダで保険料が抑えられるといってもいいプランですよね。逆にイマイチ運転が荒いな、という人もカウンタがあれば安全運転が出来るかもしれません。

最高得点の獲得を目指して、保険と運転を同時に見直す機会にもなるかもしれませんね。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。