出会った男性とLINEを交換して、やり取りをしている女性も多いでしょう。脈ナシの場合だったり、アプローチが失敗してしまうと、そのまま連絡が途絶えてしまうこともありますが、好意がある場合は、男性からご飯や飲みの誘いがあると思います。

「好きな人ともっと仲良くなりたい。」



出典:https://www.shutterstock.com

そう思ったときのアプローチはどうしたらいいでしょうか? 男性をその気にさせて、お誘いをもらうには……? 今回は、その手立てを考えてみましたので、ご紹介します。

 

■話を弾ませる

「私、自分から“○○行きませんか?”って言えないタイプなので、とにかく話題を弾ませることを意識しています。お互いの共通点を見つけて、その話をするとか。そうしているうちに、大抵男性から“ご飯行きませんか?”って誘いがありますけどね。」(27歳/女性/サービス)

女性としては、男性から誘ってもらいたい人が多いと思います。でも、最近の男性は草食系が多く、あまりガツガツと積極的にアタックする人は少ないと思った方がいいでしょう。草食系男子が自分から声をかけてくるとすれば、それは相手に心を許したときです。

それこそ相手も同じアニメ、ゲームが好きとか。同じ仕事をしているとか。やはり相手との共通点があったほうが、話は弾みやすく、お互いのことがわかるのではないでしょうか。

まずはLINEでお互いの親睦を深めることが、誘われる確率を高めると思います。

 

■さり気なく誘う

「自分から誘うときは、何かきっかけがあるといいと思います。たとえば“いま○○で飲んでいるんだけど、寂しいから来られない?”とか。仕事終わり“○○見に行こうと思うんだけど、一緒にどう”とか。改まったデートだと、相手も来にくいと思うので。」(28歳/女性/サービス)

理由があると、相手も誘いに乗ってきやすいということでしょうか。改まって誘うには、誘う側も勇気がいりますし、誘われたほうも構えてしまいますよね。ですから、女性から誘う場合は、気軽に「来れたら来て」といったニュアンスで声をかけてみては?

「それなら」と、ちょっと臆病な男性も来やすくなると思います。ほかにも、以前LINEで話した「週末○○食べに行こうと思っているんだけど〜」といったように、一度した話題をダシに彼に声をかけてみるのもいいかもしれませんね。

ただし、あくまでも彼との壁が取れて、親睦が深まってきたときに声をかけるのがいいでしょう。

 

■冗談半分で声をかける

「相手のタイプによりますけど、“ひとりご飯が寂しいので、今度一緒にご飯食べに行きましょう”って誘うとかですかね。」(28歳/女性/販売)

楽しくLINEをするのって大事ですよね。真面目にガチガチとLINEをすると、相手もそれに合わせてLINEをしなきゃいけないと思うでしょう。

ちょっと冗談半分に、明るく前向きにLINEをしたほうが、彼もそのテンションが楽しく感じられるはず。あなたからの思いがけない誘いも、「面白そう」と感じられて、誘いに乗るかもしれませんよ。

 

いかがでしたか? 男性をその気にさせるには、まずはふたりの距離を縮めること。そして、ふたりの関係を楽しむこと。これに尽きると思います。

小手先のテクニックよりも、ふたりの関係を深めることに重きを置いて、誘いのLINEをしてみてください。

【画像】

※ GaudiLab/shutterstock

【関連記事】

※ 【友達止まり…?】男が「女として見られない女」に送るLINE

※ 【また会いたい!】男が思わずキュンとする「ワンナイトラブ後」のLINE

※ 【なにこれ…】アラサー女がドン引きした「上司のセクハラ」LINE

※ 【正直…困ります!】男が「即ブロック」したくなるウザLINE

※ 【見知らぬ女から…】サイテー男が送る「ゲスすぎる」LINE

※ ドキドキ…!「社内不倫カップル」がこっそり送っているヒミツのLINE