口臭科学から生まれた口臭ケアシリーズ

写真拡大

ライオンは、口臭科学から生まれた口臭ケアの新ブランド「NONIO(ノニオ)」から「ハミガキ」と「マウスウォッシュ」を2017年8月23日に発売する。

2016年ライオン調べによると、20〜30代男女の78%は他人の口臭を気にしており、72%は自分の口臭ケアがきちんとできているか不安を感じているという。

口臭には口腔内の不衛生や舌苔に由来し、誰にでも発生する「生理的口臭」と、歯周病やムシ歯などの口腔内の疾患や全身疾患による「病的口臭」があり、80%以上は口腔内に原因が潜んでいる。

そこで、生理的口臭をターゲットに口臭の発生原因に集中的にアプローチするシリーズを発売。

「NONIO ハミガキ」(130グラム)は、洗浄成分「炭酸水素ナトリウム」と「ポリリン酸ナトリウム」が口臭の原因である"菌のかたまり"を落としやすくし、殺菌成分「LSS(ラウロイルサルコシンナトリウム)」が口臭の原因菌を殺菌する。

すっきり爽やかな「クリアハーブミント」、フルーティでやさしい「ピュアリーミント」、フレッシュで爽快な「スプラッシュシトラスミント」の3つの香味をラインアップした。天然ミントを配合しており、クリアな息を実感できるという。

「同 マウスウォッシュ」600ミリリットル/80ミリリットルは、独自の「長時間殺菌システム」を採用。殺菌成分CPC「塩化セチルビリジニウム」が口のすみずみにまでいきわたり、口臭の原因菌を殺菌して増殖を抑える。また、「ブレスリフレッシュ成分」を配合し、清涼感を持続させてクリアな息をキープする。

天然ミントを配合した、「クリアハーブミント」「ノンアルコールライトハーブミント」「スプラッシュシトラスミント」の3種類をラインアップ。