OnePixcelが「@JAM」2日目のグレープステージに登場

写真拡大

3人組のガールズユニットOnePixcelが、8月27日に「@JAM EXPO 2017」(神奈川・横浜アリーナ)のグレープステージでパフォーマンスを行った。

【写真を見る】鹿沼亜美、田辺奈菜美、傳彩夏がOnePixcelらしい笑顔で2日間を締めくくった

ことしの@JAM EXPOは2日間で合計2万人を動員。メインのストロベリーステージをはじめとする7つのステージに、多くのアイドルが登場し、ファンを魅了した。

OnePixcelは紫色のライトがともるグレープステージに登場。アップテンポの「Analoganize」「RUN」で盛り上げると、ステージ前の通路を歩くオーディエンスも足を止め、歓声は一層大きなものに。

続くMCパートでは、鹿沼亜美が10月22日(日)に控える渋谷・Mt.RAINIER HALLでのワンマンライブを告知。「OnePixcelのワンマンライブは本当に楽しいので、皆さん来るしかないっすよ(笑)」と自画自賛すると、田辺奈菜美と傳彩夏も「生バンドでの演奏があるので、今日とはまた違った迫力があると思います!」と“しっかり”告知した。

そして新アルバムのリード曲「monochrome」を前曲までとはまた違った表情で歌い上げ、最後は「One 2 Three」をワンピクらしいまぶしい笑顔で披露し、締めくくった。

なお、彼女たちの1stフルアルバム『monochrome』は、10月18日(水)に発売される。