6代目リーガールの松田るかさん、「チチャリート似」の話が面白い!

写真拡大 (全3枚)

2017-18シーズンが開幕したリーガ・エスパニョーラ。

リーガの試合を毎節最大5試合生中継している『WOWOW』では、今シーズンの中継コンセプトに「次の主役は、誰だ。」を掲げている。8月に入ってから大きな動きがあったリーガだが、去るものあれば来るものあり。フランス代表の新星ウスマヌ・デンベレらが新たにスペインの地を踏んだ。

そんな情熱の国のサッカーを伝える、今シーズンの「WOWOWリーガール」に抜擢されたのは、タレントの松田るかさんだ。

6代目リーガールに就任した松田さんは沖縄県出身、1995年10月30日生まれの21歳。『仮面ライダーエグゼイド』のヒロイン、仮野明日那役を務めていたことでも知られている。

WOWOWリーガールといえば過去にも様々なタレントが起用されてきたが、リーガの番組で共演するペナルティのヒデさん曰く、松田さんは「これまでで一番話しやすい」という。その天真爛漫な性格は月曜20時から放送されている「リーガダイジェスト!」内で発揮されている。

先日行われたリーガール就任発表においてもそれを象徴するような場面があった。

以前からプライベートでたまに「チチャリートに似ている」と言われる松田さん。記者に「自分自身ではどう思いますか?」と尋ねられると、以下のように答えた。

ああーと思いました。アン・ハサウェイとかもたまに言われるんです。同じような系統だなと。

なんか、図鑑でいうと同じページにいるんじゃないかなと思っています。

この回答に会場は笑いに包まれ、ヒデさんから「コメディアンじゃないですよね?」と突っ込まれるなど、その“素質”を早くも見せつけていた。

ちなみに松田さん、ゲームなどで以前からサッカーに親しんでおり、注目の選手には名前が同じルカ・モドリッチやバルセロナに戻ってきたジェラール・デウロフェウを挙げている。

今週もこの後、本日20時から放送される「リーガダイジェスト!」に出演。彼女がどんな選手を紹介してくれるのか楽しみだ。