ちゃっかりイイ男をゲットして、チャッチャと結婚まで持ち込む能力の高い女性って、そうでない女性と何が違うのでしょうか? 「一生結婚できる気がしない〜」なんて言いつつ、結局上手いこと結婚を手に入れる女の特徴について、男目線でのリアルな意見とアドバイスを聞いてみました。

文・上岡史奈

特徴1:性別問わず友達が多い

「結婚相手として選ばれやすいのは、それなりに友達が多い子ですね。異性にも恋愛相談できるから男心も詳しいし、女友達が多い子に性格の悪い子はいないと思うので」(30歳/公務員)

「友達が全然いないタイプの子って彼氏に依存し過ぎて重くなりがちですよね。忙しい男は、思ったことを何でもかんでもぶつけられるとしんどいので、適度に友達が多くて他でストレス発散できるような子を、結婚相手として選ぶように思います」(29歳)

意外だったのが、“友達が多い子”という意見。友達は多くても、なかなか恋愛対象として見られず悩んでいる女性も多いのでは?

多忙な男性は自分にべったりの女性よりも、自分で楽しみを作れる女性のほうが居心地が良いと感じるようです。

特徴2:「従順なフリ」が上手な女は強し

「亭主関白に憧れる男って多いんですよ。だから『かかあ天下になりそうだな』っていう印象を与えてしまうと、結婚を躊躇する男性は多いと思いますね」(32歳/自営業)

「いい男をゲットしている女友達を見ていると、彼氏に限らず男を立てるのが上手いですね。頼り上手というか。この前金持ちの男をゲットした子は、友達の僕に対しても『こんなステキなお店に連れてきてくれてありがとう』って感謝してくれたり。性格が可愛くて、文句を言わない子ってやっぱり魅力的だと思いますよ」(28歳/車関係)

三歩下がってついてきてくれるような、古風なイメージを女性に求める男性は未だに多いようです。

自己主張が激しく、ワガママを言う女性に振り回されるのが好き……という男性もいますが、結婚するなら一緒にいて疲れない相手を選ぶ傾向にあるようです。

特徴3:料理が上手い

「自分のためにご飯を作ってくれるのって嬉しいですからね。料理が得意な女性はそれを武器にしたほうがいいと思います。味付けの好みを覚えて、自分好みの料理を作ってくれる女性は最高です」(35歳/英会話スクール勤務)

「しょっちゅう一緒に飲み歩いていた僕の親友が、昨年突然結婚を決めたのですが、相手の女性を選んだ決め手が料理の腕前でした。毎月数十万円も飲み代に使っていたような男が『家のご飯が一番美味しい』ってノロケてますからビックリです」(29歳/外資系保険会社勤務)

今ではリーズナブルで美味しい飲食店も多いので、それほど女性の手料理に期待している男性は多くないかと思いきや……、やはり重要なようです。

料理教室に通って腕を磨くのは、決して無駄でないようですね。

(C) Ivanko80 / Shutterstock(C) Hrecheniuk Oleksii / Shutterstock(C) lenetstan / Shutterstock