画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ANAは、契約企業向け国内線出張手配システム「ANA@desk」の予約サイトをリニューアルし、視認性や操作性を向上させることを発表した。

「ANA@desk」は、同社が法人向けに提供するインターネット出張手配システムで契約企業に、予約・変更・取消における出張者本人と承認者向けのフローの提供、企業内部署コードを登録した各種明細書のタイムリーな提供、搭乗月ごとの一括清算など、国内線航空出張をサポートする数多くのサービスが提供される予約システムで、年間約400万人を超える利用がある。

9月10日(予定)に行うリニューアルでは、ANAの公式WebサイトANA SKYWEBと協調する画面構成に、これまでは片道ずつであった空席照会に往復検索機能を追加。1画面内で必要項目を入力し、予約・発券まで完了するワンストップ予約機能、スマートフォンに対応した発券承認への対応など使い勝手を向上させる。また、英語サイトを新設しサービスを強化、より多くのユーザーの国内出張サポートを目指す。