アメリカに住む9歳のマースくんとマイリーちゃんは、小さなころから一緒に育った幼馴染。

互いのことを「彼氏」「彼女」と呼ぶ、恋人のような関係でもあります。

将来は結婚して、仲むつまじい夫婦になるかも。

周囲の誰もが、そう考えていたことでしょう。しかし、その予想に反し、2人には突然の別れがやってきました。

なんと、父親の仕事の関係で、マースくん一家は遠くに引っ越すことになってしまったのです。

別れの朝。離れ離れになる前の幼いカップルの姿は、多くの人の涙を誘うものでした。そのシーンがこちら。

出典:@hayliebri

出典:@hayliebri

出典:@hayliebri

涙を浮かべ、互いに、かたく抱きしめ合う2人。

9年間の思い出や、これからの生活のことなど、さまざまな思いが頭をよぎったことでしょう。その気持ちを想像すると、胸がしめつけられます。

マイリーちゃんはマースくんと別れるにあたり、「私の人生は終わり。私はマースと結婚するはずだったの。でもマースがカリフォルニアに行っちゃったら、どうやって結婚すればいいの?」と語ったそうです。

このシーンを撮影したのは、マイリーちゃんのお姉さん。「2人の別れは、いままで見てきた中で、もっとも悲しいものだった」とコメントしています。

小さなころから、ずっと一緒だった2人。いつか2人が成長して再会し、結ばれてくれたら…そう願わずにはいられません。

[文・構成/grape編集部]